Blog | ブログ

Blog Categories ブログのカテゴリ

I speak with a lot of candidates and many of them have a clear view of the ideal job and company but most don't take the basic steps before planning their career options. In today's competitive job market, being proactive is the key to unlocking new opportunities and advancing your career. Instead of passively waiting for the right job to come to you, it's time to take control and actively pursue your professional goals. In this post, we'll...
皆さんがどうなのかはよく分かりませんが、少なくとも私は週に2-3回はオフィスに向かいます。もっと多い週もあります。その理由ですか? その一番の理由は仕事をともにする人たちの近くにいられないことに嫌気がさすからです。そして1日から2日、会議をすることが好きだからです。 あきらかにこれは私ひとりのことではありません。 スタティスタ (Statista)の調査によると殆どの日本人もまたこのように感じているようです。(下図をご覧ください) スタティスタ (Statista)にはより多くのインフォグラフィクスが出ています。 我々は社会性のある動物である 私は東京での電車の乗車率がいつものレベル(コロナ以前の日々)に戻ってきているように感じます。通勤は以前と比べて我慢できるようにはなりましたが、それでも思ったよりも混雑しています。...
I don’t know about you but I still head into the office from my home at least 2-3 days a week and sometimes more.  Why?  Mainly because I get tired of not being near people I need to meet with for business and prefer to coordinate my meetings with people into one or two days.  Apparently, I am not alone.  According to a survey published on  Statista , most people in Japan feel the same (see chart below)....
タレントマネジメントの哲学(ROWE:結果だけを求める職場環境)をご存知の方は多くはありません。ジョディ トンプソンとカリ レスラーが2013年に発表したこの哲学ですが、世界中で多くの企業がこの原則を取り入れて成功しています。 この考えを取り入れて成功している企業の一つにランドスタット プロフェショナルズ ジャパンがあります。 光栄にも私はその会社のディレクターである萩藤国士氏(はぎとうくにひと:テクノロジーチーム ディレクター)とインタビューすることができました。萩藤氏はご自身のチームのために、自らこの制度ROWE:結果だけを求める職場環境)を実施し、完成させた経験の持ち主です。   去っていく者もいた、しかし、そのあとに待っていたものは成長...
Not many people are familiar with the talent management philosophy ROWE (Results Only Work Environment), which was created by  Jody Thompson and Cali Ressler  in 2013 but many companies across the globe have had success implementing the principles.  One of the companies that has had success in applying the ROWE principles is Randstad Professionals Japan. I had the pleasure of interviewing  Kunihito Hagito , Director...
It may seem like a fairy tale, but not too long ago in Japan, we had a candidate-driven market. I’m not sure the accuracy of the data but I read somewhere that in Japan (pre-COVID in 2019) there were roughly 4-5 career opportunities per person.  That means that the market was doing well and candidates were being very selective in their career choices so companies had to roll out the red carpet to interest candidates to join their...